女性

血液サラサラにすることで健康寿命が伸びる

複数の健康効果

果実

ブルーベリーは視覚機能に効果がある成分を多く含んでいることで有名です。しかしブルーベリーには視覚機能以外のも様々な健康効果が秘められています。ブルーベリーの効能が知りたい人はこちらで紹介する情報をチェックしておきましょう。

まずはブルーベリーの代表的な視覚機能への効能から確認して行きましょう。ブルーベリーにはアントシアニンと言われる成分が多く含まれています。このアントシアニンは目から脳へ資格情報を伝える際に活躍するロドプシンの生成を促してくれます。スマートフォンやパソコンを眺める時間が長い現代人は、このロドプシンの生成量が少なくなっているのです。そのため眼精疲労などで悩んでいる人にブルーベリーは最適なのです。

2つめの効能としては花粉症などの症状を抑えることが出来るというものです。花粉症で辛いのはくしゃみや鼻水です。外部から侵入してきた異物に対して、ヒスタミンという物質が体内で増殖した結果、炎症反応を刺激し、くしゃみが引き起こされてしまいます。またヒスタミンは鼻孔の血管を広げる効果があり、それが原因で鼻詰まりや鼻水が発生します。ブルーベリーの主成分アントシアニンはヒスタミンの過剰分泌を抑えることが出来るのです。

そして3つ目の効能は便秘解消効果です。ブルーベリーは食物繊維が豊富に含まれています。便秘を解消するためには食物繊維は必須です。しかし食物繊維には水溶性と不溶性の2種類があり、便秘を効率よく治すためには両方の食物繊維の摂取が必要になります。ブルーベリーにはなんと、両方の食物繊維が含まれているため、便秘解消には最適だと言えます。ブルーベリーのサプリメント商品は多く販売されているため、利用してみましょう。